×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マイホームだねっと 新築・リフォームなど注文住宅に関する住宅設備でイニシャルコストを節約。
カスタム検索
         | ホーム | サイトマップ |  

HOME
コスト節約方法
イニシャルコストの節約
プランニング
建築材料
間取り
住宅設備
ランニングコストの節約
プランニング
オール電化
建築材料
住宅設備
諸経費の節約
不動産登記
火災保険
引越し
減税・補助金で節約
贈与税の課税
補助金・助成金
住宅ローン減税
その他の節約
生命保険


住宅設備でイニシャルコストを節約する


●住宅設備を自分で調達する

住宅設備や建材等を自分で準備・調達し、施工業者に支給することを『施主支給』といいます。
主なメリットとして、大きな節約につながり、自由度の高い選択が可能です。
気に入った住宅設備を安く手に入れることも可能なため、最近は施主支給する人もかなり増えてきています。
ほとんどの施工業者が受け入れてくれるようなので、積極的に利用してみてはいかがでしょうか。

●必要な設備を見極める

住宅設備も多様化して、多機能化が進んでいます。
住宅のコストや快適さを左右する重要な要素の一つであり、悩むことも多いと思います。
システムキッチンやシステムバスなど、グレードによって数百万変わることもあります。
しかしながら、高価であれば快適に過ごせるとは限りません。
導入する設備については、耐用年数やランニングコストも考慮して調べてみることも必要です。
ライフプランにあった設備を選びましょう。
間取り          プランニング








This site is written by Japanese.  /  Copyright © 2005 Katsudon right reserved.