×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マイホームだねっと

マイホームの住宅設備選び方 - 浴室の種類は主に在来工法とシステムバス(ユニットバス)

カスタム検索
         | ホーム | サイトマップ |  

HOME
住宅設備選び
キッチン
浴室
浴室の種類
ユニットバス
浴槽の種類
浴室の設備
給湯機器
洗面所
トイレ
照明・あかり
スイッチ・コンセント
マルチメディア
冷暖房
防犯・防災
カーテン・ブラインド
太陽光発電

浴室の種類


浴室は家族が毎日使うところであり、入浴は身体をキレイにするだけではなく、一日の疲れを癒し、心をリラックスさせてくれます。
だからこそ、より快適な生活のため家族の生活スタイルに合わせて、浴室の計画と立てることをおすすめします。

●浴室の作り方

浴室の作り方には、大きく分けて現場で工事をする在来工法とシステムバス(ユニットバス)を設置する方法があります。
在来工法 システムバス(ユニットバス)
作り方 各々の家ごとの条件に合わせて現場で造る。 メーカーが工場で製造する既製品の各パーツを選び、現場で組み立てる
メリット 寸法的な制限が無く、自由にスペースに合わせられる。
浴槽の素材や大きさを自由に選べる。
軽量で工期も3〜5日程度と短く、工費も安く出来る。
工場生産のため、性能が均一。
デメリット 工期が3週間程度と長く、工費も高くなる。
出来上がりのばらつきが出る。
規格サイズのため、スペースが合わないと使えない場合もある。

●浴室の設置場所

浴室の位置は、洗面所に隣接しているのが一般的です。
最近では、システムバス(ユニットバス)や給湯機器などの性能が良くなったこともあり、2階に浴室を設置することも増えてきたようです。






This site is written by Japanese.  /  Copyright © 2005 Katsudon right reserved.