×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マイホームだねっと

新築・リフォームなどマイホームの住宅設備選び方 - 洗面所の収納

カスタム検索
         | ホーム | サイトマップ |  

HOME
住宅設備選び
キッチン
浴室
給湯機器
洗面所
洗面所のタイプ
洗面化粧台
洗面所の収納
洗面所の設備
トイレ
照明・あかり
スイッチ・コンセント
マルチメディア
冷暖房
防犯・防災
カーテン・ブラインド
太陽光発電

洗面所の収納


洗面所には、さまざまな形や大きさの物を効率よく収納することになります。
わが家に本当に必要な収納スペースや方法をしっかり検討し、洗面所に収納するものは何か、他の収 納スペースとの関連も考えるようにしましょう。

●洗面所の収納

洗面室には、洗面用具、化粧品、ドライヤー、タオル、洗剤など収納したいモノはたくさんあります。
プランニングする時には、現在の洗面化粧室に置いている物と、収納したいと思っている物をリストアップすることから始めます。
洗面・化粧 脱衣 洗濯
歯磨き用品、化粧品、ブラシ、整髪料、ドライヤー、電気シェーバー、石鹸、タオル類など 着替えとなる衣類や下着、
脱いだ衣類を入れるランドリーボックス、タオル類など
脱衣した衣類や下着、
洗剤や漂白剤,柔軟剤など
他にもサニタリー用品のストックや掃除道具など、日々の使用頻度が高く多種多様な物を置いておきたいものです。
洗濯機を設置することを前提に、収納ユニットなどを組み合わせることが出来る商品もありますので、収納の悩みが解決できる理想の洗面所にしましょう 。

●引き出し式の収納

最近は、システムキッチンで多く見られる引き出し式の収納のキャビネットが人気です。扉タイプの場合に比べ、開閉にスペースを取らず、棚を引き出すことで何をどれだけ収納しているかが分かりやすく、奥のものまで取り出しやすいメリットがあります。
タオルや石鹸などのストック品など多種類のモノを効率よく収納できます。

●鏡内の収納

鏡が扉になっており、ミラーを開けると現れる大きな収納スペース。
その奥にオープンタイプの棚に洗面化粧用品など細かなものを、効率良くたくさん収納することができます。
鏡が左右にスライドするタイプや鏡が跳ね上がるタイプ、扉のように開くタイプ、左右どちらからでも開閉可能なタイプなど様々な方式があります。
ミラー内部の収納スペースにコンセントがあれば、充電しておきたい電動歯ブラシやシェーバーなどを収納できます。
一面鏡 三面鏡

●ムーブダウンキャビネット(昇降吊戸棚)

昇降式の棚が内蔵されたキャビネット。
目の高さまで棚を引き降ろせるので、洗剤のストックなどをしまっても簡単に取り出せます。
収納量に合わせてスムーズな動作で軽く引き降ろせるので、使用頻度が高い物でも見やすい高さでラクに出し入れできます。

●洗濯機上のスペース

洗剤や洗濯に必要な小物が収納でき、洗濯機の上のスペース有効に使えます。
洗濯、乾燥、収納と一連の流れを考え、洗濯機の上部にタオルや雑巾を干せたり、ハンガー掛けが出来るタイプもあります。

●床下収納

床下の床板と基礎の間のデッドスペースを利用して設けられた収納スペースが床下収納です。
床下収納が、床下の点検口を兼ねる場合もあります。
スライド式や人が入れるほど大きなもの、電動で昇降するタイプもあり、洗剤ストックなどストック用品の収納に便利です。


●その他収納

トールキャビネット 対面キャビネット 埋込キャビネット オープンキャビネット タオルキャビネット

●洗面所のコンセント

洗面室ではコンセントの数も大切です。
例えば、電動歯ブラシや電動シェーバーなどを充電しておくのに必要になってきます。
しかし洗面化粧台についているコンセントが足りない場合が多いので、洗面台側の壁にコンセントを設けると使い勝手が良くなることと思われます。
また、冬場に服を脱いだ時のことを考えて暖房が使えるコンセントもつけられるようにしておきましょう。






This site is written by Japanese.  /  Copyright © 2005 Katsudon right reserved.