×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マイホームだねっと

新築・リフォームなどマイホームの住宅設備選び方 - 電話回線の基礎知識

カスタム検索
         | ホーム | サイトマップ |  

HOME
住宅設備選び
キッチン
浴室
給湯機器
洗面所
トイレ
照明・あかり
スイッチ・コンセント
マルチメディア
住宅情報化配線
インターネット接続
テレビ放送の形態
テレビ放送の種類
電話回線
ホームシアター
冷暖房
防犯・防災
カーテン・ブラインド
太陽光発電

電話回線


最近の電話機はワイヤレスが主流になっているので、各部屋で電話を使えるようにする必要が無いように思えます。
しかしながら、地上デジタル放送、BSデジタル放送・CS放送などの双方向データ通信やスカパーなどの有料番組(ペイ・パー・ビュー)を視聴するにも、チューナーを電話回線に接続する必要があります。
将来のために、TVの引込み箇所は1カ所にまとめて、各部屋にCD管とよばれるフレキシブルチューブで先行配管だけでもすると良いでょう。
また、ブロードバンド回線を使って、音声通話をするIP電話も急速に普及し始めています。

●IP電話とは

一般的にADSLや光ファイバ、CATVなどのブロードバンド回線を使って、音声通話をする方法をIP電話といいます。ヤフーBBはIP電話のみを使うこともできます。
IP電話は、特定のプロバイダ間で無料通話ができるほか、一般の電話(加入電話)への遠距離通話や国際電話も格安で利用できるなど、コスト面のメリットが大きいことも重要です。
2002年末以降、いくつかの業者が試験サービスや正式運用を始めており、普及は進んできています。


(資料提供:日本インターネットプロバイダー協会)






This site is written by Japanese.  /  Copyright © 2005 Katsudon right reserved.