×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マイホームだねっと

新築・リフォームなどマイホームの住宅設備選び方 - トイレの設備

カスタム検索
         | ホーム | サイトマップ |  

HOME
住宅設備選び
キッチン
浴室
給湯機器
洗面所
トイレ
トイレプランニング
トイレの種類
便器の洗浄方式
トイレの収納
トイレの設備
照明・あかり
スイッチ・コンセント
マルチメディア
冷暖房
防犯・防災
カーテン・ブラインド
太陽光発電

トイレの設備


トイレ空間の便利さや快適さの決め手になるのが便座・便器の機能性です。
トイレは、新しい機能、性能が搭載され、使いやすく、そして環境にもやさしい商品として進化し続けています。
使いやすく、いつまでも清潔に保てる便座・便器で一歩先行く快適さを取り入れませんか。

●省エネ機能

節水・節電などの省エネ機能はトイレでも関心の高いポイントです。
家庭内の水の使用量はトイレが全体の約3割を占めているので、流すための水も、無駄にはしたくないものです。
節水対策はどのメーカーも積極的に取り組んでいますので、節水仕様かどうかチェックを忘れずにしましょう。
また、多機能便座の節電仕様も確認するポイントです。
便フタが閉じている間や生活パターンを学習しることにより省エネ温度で節電できる機能もあります。
洗浄温水や便座の保温など、快適のための機能にも省エネ効果の高いものを選びましょう。
【2002年 家庭用水使用量】

(データ:東京都水道局調べ)

●瞬間温水便座 ●おしり洗浄 ●節水仕様
トイレの扉を開けた瞬間、人体センサーが感知し、瞬時に便座を暖めるので、電気代が節約できます。 使う時だけお湯を湧かす瞬間湯沸かしタイプなら、従来のようなお湯を貯めて保温する電力がいりません。 節水仕様で水道料金もきっちり節約できます。

●汚れにくく、お手入れ簡単

便器の形状を工夫したり、表面に加工を施したりして、メンテナンスが半永久的にいらないという商品が増えてきています。
自動洗浄機能のついたタイプもあり、汚れがつきにくくいつも清潔さをキープできます。
便座や便フタの掃除がしやすいように着脱が簡単にできるものや、便座に継ぎ目がなく、水拭きが可能なものなど、清潔に配慮したものもあります。
温水洗浄便座の使用前後にノズルを洗浄できる機能があれば、家族みんなが気持ちよく使用できます。

●汚れがたまらないフチなし形状

●便器とのすき間までラクラクにお掃除

●水流が、まるごと汚れを洗い流す

●便器側面や袴部の形状をフラット

●臭い対策

トイレの臭い対策として、基本は換気です。
換気扇は、排気するパワーとともに静音に配慮したものを選びましょう。
照明と連動したタイプにすれば、消し忘れなども防げます。
また、便器本体に脱臭機能が付いたタイプもあり、臭いがトイレ内に拡散する前に脱臭するので快適です。
使用中も使用後も強力脱臭で、いやなにおいを解消します。
脱臭にプラスして、吹き出し口から香りが出るタイプもあります。
●オート脱臭機能

●ソフト閉止

便座や便ふたがゆっくり閉じるので、不意にバタンと閉じることがありません。
便座と便フタがゆっくり下りて、閉まる際の不快な音をやわらげます。
腰を曲げて開け閉めする必要もないので、お年寄りや足腰の弱い方にも安心のやさしい気配り機能です。

●リモコン便器洗浄

便器洗浄時に無理な姿勢でレバーハンドルに手を伸ばす必要がありません。
リモコンのスイッチひとつで、ふたが開閉出来るタイプもあります。

●オート開閉

便器に近づくと、センサーが検知して、ふたが自動で開き、離れると閉じます。
手を触れずに開け閉めできるので、清潔・快適です。
開けっ放しも防げ、暖房便座の保湿性が高まり、節電にもなります。
リモコンのスイッチひとつで、オート開閉あり・なしを切り替えることもできます。

●オート便器洗浄

使用後に便器から離れると、センサーが大・小の洗浄を座っている時間で判断し、便器の水を自動で流します。
お年寄りや小さなお子様が流し忘れても、自動で水が流れるので安心です。
リモコンのスイッチひとつで、オート便器洗浄あり・なしを切り替えることもできます。

●室内暖房機能

温風で足元を温め、冬場のひんやりを解消します。
毎日同じ時刻に作動するタイマー機能付きや寒くなると自動で作動する機能もあります。

●音楽再生

ウォシュレットのリモコンで、SDカードにダウンロードしたお好みの音楽を聴くことが出来ます。
トイレタイムを、ゆっくりとしたくつろぎタイムへと導き、楽しむことが出来ます。






This site is written by Japanese.  /  Copyright © 2005 Katsudon right reserved.